H31小富士小学校日記

今日の小富士っ子

1校時、5年生は書写の授業です。先週は体調を崩していた児童が多かったのですが、みんな元気になってよかったです!お手本を見ながら丁寧に書くことができました。

2年生は、算数の学習をしていました。九九の表にはないかけ算を工夫して解いていました。

休み時間。チャイムと同時に子どもたちが運動場に出てきます。玄関前のなわとび練習台には列ができるほど!誘ってもらって外に出ましたが、もっぱら回数を数えて励ます係となりました。みんな上手になっていますね。

掃除の時間。今日から新しい班で縦割り清掃をしました。高学年の児童がリードして役割分担をしたり、掃除の仕方を教えたりしていて、さすがだなあと感心しました。

 

 

晴れ ポカポカ暖かい「大寒」です!

先ほどのブログで「大寒」のことを書きましたが、今日はポカポカといいお天気です。晴れ

1年生が体育でなわとびの練習をしていました。今週のなわとび大会に向けてはりきってる様子が伝わってきました。

玄関前の花壇には、白いきれいな花が咲きました。スイートピーかと思いきや、スナップエンドウの花でした。暖冬なのでもう花が咲いたようです。おいしい豆がとれるのもそう遠くないかもキラキラ

豆といえば、玄関の中にも豆まきの豆が・・・。フェルトで作った鬼もうれしそうです!

大寒

大寒・・・大寒は24節季の24番目にあたります。大寒には「冷気がきわまって、最も寒さがつのる時期」という意味があります。つまり、今頃が一年間で最も寒いとされています。020年の大寒は、今日(1月20日)です。

立春までの間、しばらく寒さが続きますが、元気で過ごしたいですね。学校の玄関は、花と一緒に鬼の置物と豆を飾っています。

お祝い 新春競書大会

1月19日(日)、伊予三島運動公園体育館にて「第9回四国中央市紙のまち新春競書大会」が開催されました。

市内の各小学校・中学校や香川県の小学校から300名あまりの子どもたちが参加しました。本校からも3・4・5年生の児童6名が参加し、今までの練習の成果を発揮し、集中して書いていました。

審査の結果を持っている間、川之江高等学校・三島高等学校の書道部の生徒たちによる書道パフォーマンスを見せてもらいました。リズムに乗って力強く筆を運び、短時間で躍動感あふれる作品が出来上がり感動しました。その後、参加した小学生・中学生も大きな紙に大筆で書く体験をさせてもらいました。紙のまちならではの貴重な体験ができました。

お世話をしてくださった皆様、関係機関の方々、大変お世話になりました。

白い物が飛んでいる!?

ふと運動場を見ると、何やら白い物が飛んでいました。鳥ではなさそうだし・・・。

私も運動場に出てみると、4年生がブーメランを飛ばしていました。理科の学習の最後に画用紙で作ったそうです。ふわりと飛んで、追いかける子どもたちもうれしそうでした。キラキラ

授業風景 ~2年生 道徳~

3校時、2年生が道徳の学習をしていました。

ワークシートに書き込んだことをもとに、自分の生活を振り返りながら考えを進んで発表していました。

授業風景 ~1年生 算数~

1年生が、算数「おおきいかず」の学習をしていました。

1から100までの数を数えたり、表を見て気付いたことを発表したりしていました。先生にあててもらおうと、まっすぐ手を挙げてアピールしていました。かわいいです!

コミュニティ・スクール研修会

1月15日(水)、四国中央市市民文化ホールにて「コミュニティ・スクール研修会~地域とともにある学校づくりを目指して~」が開催されました。

今年度コミュニティ・スクールモデル校として取り組んできた3校(本校もその中の1校として、校長とPTA会長の2名で報告しました)の事例発表や全体協議をした後、福岡教育大学教職大学院教授の森先生にコミュニティ・スクールについて教えていただきました。

コミュニティ・スクールモデル校として取り組んできた成果や課題を基に、本研修で学んだことを生かしながら「地域とともにある学校づくり」をより一層進めて参ります。

本 楽しい読み聞かせ

1月15日(水)、3学期初めての読み聞かせがありました。本

ボランティアの方々が、この時期(お正月や節分)にピッタリな紙芝居や絵本を選んで読んでくださいました。目を輝かせて聞く子どもたち!学校でも読書の時間を大切にしたいです。読み聞かせボランティアの皆様、ありがとうございました。今学期もよろしくお願いいたします。

美術・図工 授業風景 ~3年生 図画工作科~

3年生が、「トントン、ドンドン、くぎうち名人」の学習をしています。 

金づちで木にくぎをうつ題材です。初めて金づちを使うという子がほとんどでした。使い方を習った後、約40本のくぎをリズムよく打つと・・・。つなぎ方や飾り方を工夫すると、なんだかおもしろい形に見えてきました。来週は、色を付けて作品として仕上げる予定です。