カテゴリ:全校

学校 第3学期が始まりました

今日は、第3学期始業式を行いました。

校長式辞では、2020年はオリンピック・パラリンピックが開かれる年であり、出場・活躍を目指す選手たちが目標を話す様子がテレビなどで紹介されていることや、小富士の3先哲(近藤䔍山、安藤正楽、白木豊)もしっかり目標を立ててこつこつ努力したことで偉業を成し遂げたことを紹介し、3学期の目標を立てて努力しようと話されました。目を輝かせながら聞いている子どもたちが印象的でした。

その後、各学年の代表児童が3学期の決意を発表しました。堂々と発表していて頼もしく思いました。

学級活動の時間には、各学級で係や当番を決めたり、3学期のめあてを考えたりしていました。

短い学期ですが、元気に充実した日々を過ごせるよう、私たち教職員もがんばります。今学期もどうぞよろしくお願いいたします。

音楽 校内音楽会を行いました

音楽11月28日(水)、「ひびかせよう みんなでひとつのメロディを」のスローガンの下、校内音楽会が開かれました。音楽

(第一部)

まずは、「はじめよう音楽会」の全校合唱です。体育館いっぱいに元気な歌声を響かせました。

1・2年生は、「おむすびころりん」の音楽劇をしました。役になりきった演技も、演奏もとってもかわいかったです。

3年生は、斉唱「山ねこバンガロー」とリコーダー奏「パフ」、4年生は斉唱「冬の歌」リコーダー奏「茶色の小びん」に続いて、3・4年生合同で「ソーラン節」を合奏しました。はぎれのよいリズムで迫力満点でした。

(第2部)

初めに「まっかな秋」を全校合唱しました。

続いて、5年生が「青空へのぼろう」を合唱、リコーダー奏で「新世界より第2楽章」を演奏しました。

6年生は、合唱「この星に生まれて」、「ホールニューワールド」のリコーダー奏に続いて5・6年生の合奏「We Will Rock You」がありました。さすが高学年!5・6年生の迫力ある演奏に聴き惚れました。なお、この曲は明後日の市内親善音楽会でも演奏します。

全ての演奏が終わった後、校長先生から各学年のがんばりをたくさん褒めていただきました。

多くの保護者、学校運営協議会委員の皆様、地域の皆様方にご観覧いただき、これまで練習を重ねてきた成果を発揮することができました。どの学年も合唱では美しい歌声を響かせ、合奏では自分のパートを一生懸命演奏し、子どもたちと観客が一体となった感動的な音楽会になりました。ご来校いただきました皆様方、本当にお世話になりました。

 

全校朝会をしました

今朝は、校長講話と表彰を行いました。

校長講話では、まず、ラグビーワールドカップで外国のチームが深々とお辞儀をしているところの写真を映し、お辞儀の意味やあいさつの大切さについて話してくださいました。あいさつは、するものでもしてもらうものでもなく「交わすもの」。

・人より先に

・相手の目を見て

・にっこりほほえんで

・大きな声で

4つのポイントを押さえて、気持ちのよいあいさつを交わしましょう。

校長講話の後、読書感想文コンクールと陸上運動記録会の表彰を行いました。表彰されたみなさん、おめでとうございます。

 

 

 

人権・同和教育地域参観日

今日は、人権・同和教育地域参観日です。

各学級で道徳の授業を公開しました。「考え議論する道徳」を実践し、ハートメーターや価値のスケールを活用し、自分を振り返りながら思いや考えを進んで発表していました。

授業後の講演会では、講師の石村和徳さん、石村嘉成さんに「発達障がいの我が子と歩んで~作品は息子のことば~」と題し、お話していただきました。お父様(和徳様)の子育てを通しての思い、人との温かい関わりの中で嘉成さんが自信をもって輝いて生きている姿に感動しました。また、嘉成さんの数々の作品から生き物への愛情や、「生きる力」を感じました。お話を聞きながら、障がいについて正しく理解すること、個性を認め尊敬しあって豊かにつながることの大切さを改めて感じました。

講演後、サインや握手をしていただいたり、版画を彫っているところを見学させていただいたりして、石村様との温かいふれあいの時間ができました。

参観授業や講演会に参加してくださった保護者や地域の皆様、関係機関の皆様方、ありがとうございました。

朝の全校集会

今朝は、表彰と秋祭りの過ごし方についてのお話がありました。

作文や絵画、スポーツ等の表彰をしました。受賞したみなさん、おめでとうございます!

続いて、生徒指導担当の先生から、服装や髪型、行動面で気を付けることなど、秋祭りに注意することについてのお話がありました。

13日~15日は、秋祭りです。決まりを守って、事故のない楽しい秋祭りにしましょう。