H31小富士小学校日記

晴れ ポカポカ暖かい「大寒」です!

先ほどのブログで「大寒」のことを書きましたが、今日はポカポカといいお天気です。晴れ

1年生が体育でなわとびの練習をしていました。今週のなわとび大会に向けてはりきってる様子が伝わってきました。

玄関前の花壇には、白いきれいな花が咲きました。スイートピーかと思いきや、スナップエンドウの花でした。暖冬なのでもう花が咲いたようです。おいしい豆がとれるのもそう遠くないかもキラキラ

豆といえば、玄関の中にも豆まきの豆が・・・。フェルトで作った鬼もうれしそうです!

大寒

大寒・・・大寒は24節季の24番目にあたります。大寒には「冷気がきわまって、最も寒さがつのる時期」という意味があります。つまり、今頃が一年間で最も寒いとされています。020年の大寒は、今日(1月20日)です。

立春までの間、しばらく寒さが続きますが、元気で過ごしたいですね。学校の玄関は、花と一緒に鬼の置物と豆を飾っています。

お祝い 新春競書大会

1月19日(日)、伊予三島運動公園体育館にて「第9回四国中央市紙のまち新春競書大会」が開催されました。

市内の各小学校・中学校や香川県の小学校から300名あまりの子どもたちが参加しました。本校からも3・4・5年生の児童6名が参加し、今までの練習の成果を発揮し、集中して書いていました。

審査の結果を持っている間、川之江高等学校・三島高等学校の書道部の生徒たちによる書道パフォーマンスを見せてもらいました。リズムに乗って力強く筆を運び、短時間で躍動感あふれる作品が出来上がり感動しました。その後、参加した小学生・中学生も大きな紙に大筆で書く体験をさせてもらいました。紙のまちならではの貴重な体験ができました。

お世話をしてくださった皆様、関係機関の方々、大変お世話になりました。

白い物が飛んでいる!?

ふと運動場を見ると、何やら白い物が飛んでいました。鳥ではなさそうだし・・・。

私も運動場に出てみると、4年生がブーメランを飛ばしていました。理科の学習の最後に画用紙で作ったそうです。ふわりと飛んで、追いかける子どもたちもうれしそうでした。キラキラ

授業風景 ~2年生 道徳~

3校時、2年生が道徳の学習をしていました。

ワークシートに書き込んだことをもとに、自分の生活を振り返りながら考えを進んで発表していました。