2018年4月の記事一覧

学校給食米田植え体験会

4月28日(土)

ゴールデンウィークの初日、「第14回四国中央市学校給食米田植え体験会」が、土居町津根の長津干拓で行われました。

開会式の後、早乙女さんたちが苗の植え方をレクチャーしてくださり、その後田んぼに移動して田植えを体験しました。約280名の子どもたちは、カラフルな法被に身を包み、1本ずつ丁寧に苗を植えていました。保護者の皆様も一緒に田んぼに入ったり、写真を撮ったりと、笑顔があふれていました。親子で過ごすほのぼのとしたいい休日になりましたね!

今年もおいしいお米ができるといいですね。8月の収穫祭(稲刈り)が今から楽しみです。保護者の皆様、ご協力いただいた関係機関の皆様、ありがとうございました。



 

 

避難訓練(地震災害対応)を実施しました。

2校時に、避難訓練を行いました。

今回は、地震災害が起きたことを想定して訓練しました。緊急地震速報のCDを聞いた後、校内放送での避難指示をよく聞き、運動場に避難しました。「お・か・し・も・ち」の避難の約束を全員がしっかり守って黙って迅速に避難することができました

その後、体育館に移動し、全校で防災学習をしました。実際の地震の被害状況を視聴し、地震の時に気をつけることや普段から心がけておくことを学習しました。

最後に、地震が起きたときの身を守るポーズ(おしりを床につけて体を低くする。頭を守る等)の練習もしました。どの学年の児童も真剣に取り組んでおり感心しました。

「自分の命を自分で守る」ことが大切です。

今日学んだことを、実際に地震が起きたときに生かせるようにしましょうね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ワクワク! 外国語

4月26日(木)

2階の「わくわく」教室から、楽しそうな声が聞こえてきました。

声に引き寄せられて、6年生の外国語の授業におじゃましました。

挿絵を見ながら、先生が「虎は?知ってる?」  「・・・。」

ジェスチャーでヒントを出すと・・・。「あっ、タイガー。」

「そうそう。何匹いる?」  「five」

「そうそう!」

日本語と英語が混じったなんともほほえましいやりとりです。私もにっこり!写真を撮りながら手を挙げそうになりました。

 

 

 

 

 

 

 


 

クッキング はじめの一歩

4月25日(水)

2校時、5年生の家庭科の授業の様子です。

5年生から始まった家庭科。

今日は、「はじめてみようクッキング」の単元で煎茶を入れました。ガスコンロの安全な使い方や、湯の沸かし方、急須で日本茶を入れる学習をしました。どの茶碗も同じ濃さになるように上手につぎ分けることができました。みんなで煎茶を飲んで、ほっこりタイムでした!

 

 

 

 

 

 

 

 

今日から家庭訪問です

4月24日(火)

今日から26日(木)までの3日間、家庭訪問です。

限られた時間ですが、家庭でのお子さんの様子をお聞きしたり、学校での学習や生活の様子をお伝えしたりします。家庭と学校で連携して子どもたちを伸ばしていきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。