2018年12月の記事一覧

キラキラ すてきなフラワーアレンジメント

12月28日(金)、今日は仕事納めです。

新年を気持ちよく迎えようと、玄関周りなどの大掃除をしました。そこへ、すてきなプレゼントが・・・。

ワイワイ生け花教室の講師をしてくださっているお花の先生が、正月リースを作ってくださいました。

生花は、蘭フォルダにさして見えないように工夫し、鶴や亀などの縁起のよい水引飾りが付いてとっても豪華です。玄関が華やかになりうれしいです。これで、一気にお正月ムードです。真鍋先生、すてきなリースをありがとうございました。

今年、小富士小学校の教育活動にご支援・ご協力をいただいた方々、ホームページを見てくださった皆様、本当にありがとうございました。新しい年が、子どもたちをはじめ、皆様にとって幸せな年になりますよう祈念して年末のご挨拶とさせていただきます。どうぞよいお年をお迎えください。引き続き2019年もどうぞよろしくお願いいたします。

しめ縄を飾りました

今年も残すところあと3日となりました。

玄関や体育館、ウサギ小屋などにしめ縄を付けました。これは、先日のしめ縄教室で地域の方に教えていただいて作った物です。地域の方の愛情いっぱいのしめ縄で、来年もいい年になりそうです。地域の皆様、ありがとうございました。


 

第2学期終業式を行いました

12月25日(火)、第2学期の終業式を行いました。

校長先生が、式辞で75日間の2学期を「あいうえお」で振り返りながら、子どもたちのがんばりを褒めてくださいました。

あ・・・あいさつ

い・・・?

う・・・運動会

え・・・笑顔

お・・・音楽会

「い」は、今日は内緒だそうです。何かとっても気になりますが、始業式のお楽しみとのことです。

その後、各学年の代表者の発表、表彰、生徒指導担当の先生からのお話がありました。

学級活動では、担任の先生から2学期のがんばりを褒めてもらいながら通知表を受け取りました。

いよいよ、明日から冬休みです。健康に気をつけて楽しく過ごしてくださいね。


明日は、冬至

今年の冬至は、明日(12月22日)です。

北半球では、冬至の日が一年のうちで最も昼(日の出から日没まで)の時間が短くなります。日本では、冬至にカボチャを食べたり、ゆず湯に入ったりする風習があります。カボチャには、カロテンやビタミンが豊富で病気にかかりにくくなる、ゆず湯は身体を温め皮膚を強くする効果があります。今日の給食は、カボチャの味噌汁や白菜の柚風味、鰯の煮付けで、冬至メニューでした。これで、寒い冬を元気に乗り切れそうですね。

そうそう、今朝のテレビ番組で、「冬至に何かし始めると、成功する!」と放映されていました。それは、冬至は日没が一番早い日で、明日からは昼の時間が徐々に長くなるので、事始めをするのに縁起がいいとされているようです。私も、正月から頑張ろうと思っていることを一足早く始めようかなあ。にっこり

みなさま、明日は早く帰ってカボチャの煮物やゆず湯で、身体を温めましょう。


キラキラ 校舎に歓声が響き渡る午後

午後、教室から子どもたちの歓声が響きます。

「すごく面白いので来てください。」とお誘いいただき、高学年の教室へ・・・。6年生は「アルファベット版 神経衰弱」、5年生は「クリスマス会」をしていました。照れることなくやりきる劇、全員参加のゲーム、どれもとっても楽しかったです。2学期の締めくくりにふさわしい豪快な笑い声が校舎中に響いていました。みんなのはじける笑顔と笑い声で、3学期も福を呼び寄せられそうですね。