2019年5月の記事一覧

重要 命を守る!

本校の教職員を対象にした「救命救急講習会」を行いました。

四国中央消防署西分署から消防士さんに来ていただき、心肺蘇生や人工呼吸、AEDの使い方等を実際に練習しながら教わりました。

いよいよ6月からは、水泳指導が始まります。今日学んだ知識とスキルを生かして、お預かりしている子どもたちの命をしっかりと守ります。

 

車 交通安全教室

1年生、3年生を対象に交通安全教室を実施しました。

宇摩交通安全協会、四国中央警察署の方々に道路の歩き方や横断歩道や踏切の渡り方、自転車での走行を教えていただきました。1年生は、信号をよく見て左右確認をしながら手をピンと挙げて横断していました。3年生は、自転車の乗り方(出発や停止、右折・左折の合図など)や、交差点での注意事項などを丁寧に教えていただきました。また、「車は急には止まれない実験(制動距離を体感する)」も見せていただきました。今日学んだことをしっかり守って、安全な歩行や自転車運転を心掛けましょう!


 

集団下校をしています

先日、神奈川県で登校中の児童が刃物で切りつけられるという痛ましい事件が発生しました。

本校では、これまでも「守ってあげ隊」の方々の協力をいただきながら見守り活動を行ってきましたが、今後も児童の安全確保のため集団登下校をしたり、青色パトロールカーで巡視をしたりします。地域の皆様、保護者の皆様、子どもたちの見守り活動を今後ともよろしくお願いいたします。


 

授業風景 ~4年生 音楽~

4校時、4年生の音楽の授業の様子です。

ラテン打楽器(マラカス・ギロ・クラベス)の使い方を学び、「いろんな木の実」の曲でリズム打ちをして音を楽しみました。

音が重なると、なんだかウキウキラテンの感じです。


楽しかった自然の家(最終号)

2泊3日の新宮少年自然の家体験活動が終了しました。

3日間、楽しく充実していたので「もっといたいなあ。」と言っていた子が大勢いました。退家式と帰りに自然の家の所員の方々に見送っていただいている様子です。自然の家での体験活動を通して、5年生の子どもたちは心も体もぐんと成長したように思います。体験を通して得たものを今後の生活に生かしていきましょう。ご協力いただいたみなさま、ありがとうございました。